top of page
検索

喜悦旅游#18 旅が押し寄せてきた

 

 旅ばかりしている、でも、旅ばかりじゃない。

 

 ただ、ともにあるものを、ただ、ともにおもしろがる。

 そういった、自分たちの特性とでも言うべきものに氣づいた2月。


 2月の旅が終わった時点では、3月の動きは穏やかに見えた。

 特段変わったこともなく、神戸の拠点ですべきことを行う...そんな心づもりでいた。


 おりしも、盛田さんは18年続けてきた仕事を手放す日が近づいており、わたしはかつて旅芸人として立っていたモントリオールの舞台に、MC(司会者)と言う形で出演する日が近づいていた。


 変化の前夜、端境期。だからこそ何もない、むしろ意識的に予定を詰めないようにしていたのだ。



 しかし、ひょんなことから、立て続けに旅の予定が入ってきた。

 

 ひとつひとつは別個の仕事。別々の旅が、立て続けに入っている。

 

 自分たちにとっての旅ー瞬間的に生きることーを意識したら、旅が押し寄せてきた。旅の方から、わたしたちに語りかけたい何かがあるのかも知れない。そう思って、旅支度を進めることにする。


 不連続に連続する旅、いったい旅からどんな話を聞くことになるのだろうか。


 そんなことを今、随想している。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page